インプラント

inplant
「着脱式の入れ歯は面倒に感じる…」「残っている健康な歯を削りたくない…」など失った歯を補う治療法で悩んでいる方は多いと思います。今までは着脱可能な入れ歯や隣の歯を削って被せ物をするブリッジが一般的な治療法として用いられてきましたが、近年、人工の(チタン)歯根を埋め込むことにより、もとの自分の歯と同じような噛み心地、見た目を実現できる、「インプラント治療」が積極的に取り入れられるようになりました。

インプラント治療は、すでに30年以上の臨床実績があり、失ってしまった歯の治療の問題を解決するために開発された最先端の歯科医療技術です。

インプラント治療について

インプラントとは、チタン製の人工の歯根をあごの骨に埋め込み、それを土台にして人工の歯を装着する治療方法です。

このインプラントの最大のメリットは、”ご自分の歯に近い見た目にすることができる”という点です。入れ歯では食べにくいようなものも、違和感なく、通常の歯に限りなく近い噛み心地を味合うことができます。
また、隣接する歯を削らないので、ほかの歯への負担もありません。


インプラントのメリット

● 天然の歯とほとんど同じ感覚で物を噛むことができる
● 自然な外観や表情を取り戻すことができる
● 人前で話したり笑ったりを、まったく不安なく行える
● 噛む機能が回復することで食べ物の制限がなくなり、バランスのよい食事が楽しめる

ページ上部へ戻る