痛くない、削らない治療

6

できるだけ痛くない、削らない治療に取り組んでおります

歯医者は、先入観から、「キライ」というイメージを持っている方が多くいらっしゃいます。
また、「痛い」「怖い」と思われている方も多いのが実情です。

当院では、「痛い」「怖い」と思われている方のために、できるだけ削らない・抜かない治療に心がけております。歯の状況によっては、やむを得ず削らないといけないこともありますが、当院では、歯を削るメリット、デメリットをきちんと説明したうえで、しっかりと患者さんのご要望をお聞きしながら治療をおこなていきます。

当院では、麻酔注射の前の表面麻酔や針を刺すときの工夫など、細部にいたるまで対応させていただいておりますので、痛みに敏感な方でも、不安なく治療を受けられます。

一般歯科についてもっと詳しく

ページ上部へ戻る