ダラダラ食いに注意! 神奈川県大和市 座間市 東京都町田市の予防歯科 みどりの森デンタルクリニック トリートメントコーディネーター 中保

 

こんにちは!神奈川県座間市・大和市、東京都町田市の予防歯科 みどりの森デンタルクリニック 中保です。

先日はバレンタインデーでしたね!

女性から男性へ贈るだけでなく、最近では感謝の気持ちを伝えるためにお菓子を贈る機会でもありますよね。

特にチョコレートなど甘いものを食べることも増える時期だと思います。

お菓子を食べると、虫歯のリスクが高まることは、今では多くの方が聞いたことがある情報だと思います。

お菓子、特に砂糖が多く含まれるものは、虫歯菌のエサとなり、虫歯ができやすい環境をつくります。

ただし、虫歯ができる理由は、砂糖の量が多いからだけではないのです。

皆さんは、お菓子を食べるとき、どれくらいの時間食べていますか?

食べる時間帯は決まっていますか?

お菓子などの糖分を摂取する時間が長くなればなるほど、お口の中に糖分が滞在する時間が長くなります。

その間、歯はずっとエサを食べて活発になった虫歯菌にさらされ、お口の中全体が酸性に傾いているのです。

通常、飲食後は唾液の作用によって、お口の中が酸性から中性に戻るようになっていますが

長時間のだらだら食いによって、それが行われず、虫歯を進行させてしまうのです。

お菓子は普段食べないから心配ない、と思う方もいらっしゃると思いますが、

注意したい飲食物は他にもたくさんあります。

例えば、お酒の糖分量は種類によって異なりますが、

長時間飲んでいることも多い飲み物ですよね。

お菓子やお酒など、全くとらないようにする必要はありませんが、

飲食後にしっかりと歯磨きを行い、虫歯にならないように注意することが必要です!

ご自身の歯磨きに不安があれば、ぜひ当院で磨き残しのチェックをしにご来院ください。

衛生士が必要に応じてアドバイスさせていただきます!

ページ上部へ戻る