『スルメが食べられな~い(T^T)』神奈川県大和市・座間市・東京都町田市の予防歯科 みどりの森デンタルクリニック 歯科衛生士 芳野

ダウンロード (4)

皆さん、こんにちは!!神奈川県大和市・座間市・東京都町田市の予防歯科みどりの森デンタルクリニック

高座渋谷&週1町田勤務の歯科衛生士 芳野です(^^)

久々のブログで、ちょっとドキドキです(^^;)

さて、私のブログのタイトルである『スルメが食べられな~い(T^T)』…ですが、なんのこっちゃ??と思われた方が多いかと思います(;^_^A

日々、たくさんの子供たちの検診をしていますが、噛むことが苦手なお子さんが実は多いのです。

スルメを食べても、噛んで飲み込むことが出来ず、途中で『いらな~い』と言ってリタイアしてしまう子が非常に多いです(v_v)

それは、何故でしょう?? 最近の食事では噛む回数が減っているメニューが多く外食時や、食卓に出る食事がソフト化しているからなんです。

images (4)

普段の食事で、4~5回噛んで飲み込めてしまうような食べ物、多くありませんか??

噛む回数が少ない食べ物ばかりだと、顎の成長が出来なくなり、その結果、歯が生えるスペースが狭くなって、歯並びが悪くなってしまいます(v_v)

噛む回数を少しでも増やすために、食卓に1品でも、たくさん噛まないと飲み込めないおかずを出してみましょう(ゝω・)

…と、言われてもなぁ。何を作ったらいいか…という方に、レシピを1つ紹介しますネ(^^)

 

☆ごぼうの唐揚げの作り方☆ダウンロード (4)

①ごぼうの皮を剥いて、ザクザクと5cmくらいの大きさに切ります。

②ビニール袋に醤油大さじ4、みりん大さじ1と①で切ったごぼうを入れます。

※ごぼうの量に応じて醤油、みりんの量を増やしてください。

③10~15分寝かせます Zzz…。

④③のごぼうに片栗粉をまぶして油で揚げて、出来上がり!!

 

お菓子感覚で食べられますし、お酒のおつまみにもGOODです(^-^)

是非、試してみてくださいネ!!

わざわざ作るの、面倒だなぁ…という場合は、例えば、カレーの具をいつもよりも大きめにカットしたり、お味噌汁の具にたくさん噛まなければならない油揚げを入れてみたり、ひと工夫で顎を鍛える食事を作ってみてくださいネ(≧∇≦)b

 

 

当院では歯科医師を募集しています!詳しい募集要項はこちら

ページ上部へ戻る