「酸で歯がしみる?!」  東京都町田市・神奈川県座間市・大和市の予防歯科 みどりの森デンタルクリニック 歯科衛生士 山口

みなさんこんにちは。

神奈川県座間市、大和市、東京都町田市にあります、予防歯科 みどりの森デンタルクリニックの歯科衛生士山口です。

 

残暑も終わり少しずつ秋らしくなりましたね!

わたしにとっての秋と言えば、スポーツの秋、芸術の秋、食欲の秋です。

 

最近、体力を付けたくて軽い筋トレをはじめました。本当はジョギングをしたいのですが雨が続きなかなか外に出れないのでコツコツとがんばってみようと思います。

秋になり美術館や個展などとても魅力的なものが多くなってきました!特に今気になっているのは上野で開かれる「デトロイト美術館展」です。モネやルノワール、ゴッホなど有名な作品が集まっているそうです。わくわくします!

 

そして最後は食欲の秋!これは秋は関係ありません!笑 ずっとですね!

美味しくて楽しい食事は誰でも幸せに感じることでしょう。

その為にはやはり歯が大事ですよね!

しかし、歯磨きしてるときにしみることや冷たい物がしみることはありませんか?

歯医者さんで虫歯ではないと言われたのに何かしみる・・・知覚過敏かな?

実は食べ物で虫歯を引き起こす原因にもなるものがあります。

このブログでも何度か登場しているキーワード「酸」です。

歯に必要なカルシウムやリンが溶け出す「臨界Ph(ペーハー)は5.5」お口の中がPh5.5以下になると歯が溶けてしまいます。代表的な物はレモンやお酢ですよね。それ以外に身近にある酸の物を集めてもたのでご紹介しようと思います。

 

【酸が多く含まれているもの】

ドレッシング、柑橘系果物、ソース、エナジードリンク、スポーツドリンク、野菜ジュース、ビール、ワイン

2013020302

どうですか?

よく食べるもの、飲むものに心当たりはないですか?

歯が溶けている状態で固いハブラシで力任せに磨くのもとても危険です!!

少し食べる量や回数を控え、時間をあけてから歯磨きするとしみることが落ち着くかもしれません。

 

ページ上部へ戻る