「猫の歯』神奈川県座間市・大和市、東京都町田市の予防歯科みどりの森デンタルクリニック トリートメントコーディネーター渡邉

こんにちは!神奈川県座間市・大和市、東京都町田市の予防歯科みどりの森デンタルクリニック

TC(トリートメントコーディネーター)の渡邉です。

 

最近、猫ブームですよね。

犬派、猫派の議論は今も昔も変わらないですね。

ちなみに私は猫派です。image

小さい頃から家で猫を飼っていたので、必然的に猫派になりました。

小さい頃飼っていた猫が亡くなってから数年後、私が大学の時友達の家で野良猫が子供を産んで

その内の2匹を引き取り、今一緒に過ごしています。

猫がいるとすごく癒されますし、家族の一員だと思っています。

家族の一員であるペットの健康はすごく大事ですよね。

以前雑誌を読んでいた時、「猫も虫歯になる」という記事を見ました。

当たり前の事なのかもしれませんが、私はあまり考えた事がありませんでした。

犬が歯石取りをするという事は良く耳にしていましたが、

猫も歯と歯茎の間に歯石がつくそうです。

歯石がつくと、歯茎が下がり、表面に露出した部分が虫歯になってしまうそうです。

虫歯になってしまうと、猫も人間と同じように歯が痛むそうです。

その結果、フードを食べたり水を飲んだりしなくなると脱水症状を起こして

尿毒症(腎臓の機能が低下することで尿素を含む老廃物の排出がうまくいかず、

血中の老廃物濃度が高まってしまった状態という病気になる事もあるそうです。

人間と同様に、虫歯が全身疾患に関わってくるという事ですね。

人間と違うのは、猫の場合虫歯になってしまうと歯を抜く事が多いそうです。

普段からケアをして虫歯にさせない事がとても大切ですよね。cat_dent06

まさに予防が大事という事ですね。

人間ももちろん同じで予防が大事です。

人間は虫歯を治療する方法が幾つかありますが、虫歯にさせない方が、嬉しいですよね。

削った歯は削らない歯よりも寿命が短くなると思って下さい。

皆さんも予防に力を入れて、年齢を重ねた時にご自身の歯でお食事できるようにしてください。

その為にも、普段の歯ブラシやお食事(間食)に気を付け、

定期的に歯医者に通って下さい。

いつでも皆さんの来院をお待ちしております。

当院ではトリートメントコーディネーターを募集しています。歯科の経験がなくても接客や接遇の経験や興味があればあなたの力を十分に発揮できます!お気軽にお問い合わせください。

 

ページ上部へ戻る