「復興支援」 東京都町田市・神奈川県大和市・座間市の予防歯科 みどりの森デンタルクリニック 歯科医師 椋本

%e3%82%bf%e3%82%99%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%88%e3%82%99-8

みどりの森デンタルクリニック・歯科医師の椋本です。

待ち焦がれていた?夏休みもアッと言う間に終わってしまい、気付けばもう9月です。時が経つのって本当に早いです。

そしてブログの当番もアッと言う間に回って来た様な気がします。

8月の終わりに、在籍している座間青年会議所シニアクラブの旅行があり、復興状況の視察と復興支援を目的として大分に行って来ました。出来れば熊本にも行こうと思っていたのですが、まだ道が復旧出来て無くて通れない所があり、行けない事は無かったのですが時間の関係もあり断念しました。

大分の被災状況は、宿泊した別府や大分市内は、大きく揺れたのは確かなんですが、日常生活に支障をきたす程の被害は無かったそうです。

しかし、山側(熊本県との県境)・湯布院や日田の方は山が崖崩れを起こした後や、屋根の瓦が落ちてしまいビニールシートで覆っている家が今でも有りました。やはり、地震の影響は大きく深いものだったと想像がつきます。

私達が被災地に行って直接的な支援が出来た訳では無いのですが、自分の目で見た現地の状況を正確に発信する事で風評被害を取り除いたり、現地で買い物や観光をする事によって僅かかも知れませんが経済的な支援が出来たのかなと思っています。

 

東日本大震災の後も宮城県や福島県にも行きましたが、被災された方々は辛くて大変な思いをしながら、皆さん前向きに力強く日々を送られています。

東北の皆さんも九州の皆さんもおっしゃる事は、心配して頂けるのは有難いし嬉しい事ですが、それが間違った情報や変に誇張された情報で、『東北は危ない、九州は危ないから近づくのは辞めよう。旅行は控えよう』と思われる事が残念だそうです。地震の中心地は、まだ復旧しきれていないですが復興は始まっています。

その周り(例えば、九州で言えば宮崎や長崎等の他県)は、災害による影響は殆どありません。

熊本や大分県内でも、影響が少なくて済んだ所はありますので、このブログを読んで頂いた方々には過剰な心配はなさらずに現地に旅行目的でも良いと思いますので行ってみて頂きたいと思います。百聞は一見に如かずだと本当に思います。

 

医療法人財団 真和会は、各団体を通じて復興支援を行なっております。

毎年11月には、座間市の姉妹都市でもある福島県須賀川市で行われる松明あかしと言うお祭りに、座間のあかまつ会と言う団体を通じて、座間で大松明を作成し、それを現地に運ぶ事業に参加協力しております。ご興味のあるかたは、是非お声掛け頂けたらと思います。%e3%82%bf%e3%82%99%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%88%e3%82%99-8

ページ上部へ戻る